スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイミングが悪かっただけかもしれない。

彼の方も仕事が忙しく
デートの予定が急にキャンセルになったりしていた。
これまでにないほど
逢えない日が続いていた。

アタシも過密スケジュールに加え
怪我というアクシデントが重なって
心も体もクタクタに疲れ切っていた。

そんな時に受信した
心ないメール。

いつものアタシだったら
笑って受け流せたかもしれない。
でもその時は。
そんな余裕はどこにもなかった。

ふつうの恋愛とは違う形だけれど
いっしょにいる時は
お互い心地よい時間をつくりあげてきた。
それなのに。

怒ることも悲しむこともできず
ただただ思考がフリーズした。
それをそのまま
短い言葉にして伝えた。

ちょうど彼の会社が
長い夏休みに入るところだった。
実家に帰省すると言っていた彼に

気をつけて。
その間に気持ちを整理しておきます


とだけ書いて。




前回のエントリからの続きです。


夏休み明け。

彼から届いた久々のメールは

なかなかメールするの勇気いるけど
その後体調はどうですか?
無理してない?


と殊勝な書き出しから始まっていた。

そして。
何よりびっくりしたのは。




反省の意味をこめて坊主にしました(汗)



え。
ちょっと待って。
坊主って。























高校球児じゃないんだから





その坊主頭を拝んでみたくなって
仕事が落ち着いた翌週
逢う約束をした。


待ち合わせ場所に現れた彼は
少し照れくさそうで。
帰省の土産を渡してくれながら
でも頭は本当に坊主だった。


「これでも休みの間に少しは伸びたんだよ。
 北島康介みたいじゃね?」



いや。
アタシにはどう見ても
ムショ帰りにしか見えないけど。


「やっぱりかぁ。
 職場でもみんなに言われるんだよな。
 “なんか悪い事でもやったんすか?”って」



スーツが似合わなねーんだよなーと笑う彼。
いや。
ふつういい社会人が、反省するからって
坊主になんかなりませんから。


「今まで坊主にしたことは?」

「んー、昔頭の手術した時は剃ったけど
 自分でしたことはない」



そうだよね。
バンドのボーカルをしていたくらいだから
見た目には人一倍気をつかってる。
学生時代だって
先生や上級生に坊主を命じられたら
「ふざけるな」って殴り返す人よね。

それが。
亀田興毅みたいなんだもの。
呆れて笑うしかないアタシ。




坊主になった経緯を詳しく聞いてみると。


「剃ったのは金曜日の夜。
 仕事から帰ってまっすぐ風呂場に行って
 そこでバリカンで自分で剃った。
 真ん中から一気にいったんだぜ。
 俺ってけっこうオトコマエじゃね?」



いや。だから。
そういうモンダイじゃないだろ。


「あの頃仕事でもいろいろあってさ、
 あー俺もう何やってんだろうって。
 これは気合い入れ直さなきゃいかんって思って」



だからって。
何も坊主にしなくても。


「前の日から剃るって決めてたんだ。
 だから迷いはなくバッサリとね。
 あ、だけど嫁には真顔で
 “二度とやらないで”って言われた」



当たり前でしょ。
いったい嫁になんて理由を説明したのやら。





そして。
後からメールの履歴を辿ってみたら。

彼が坊主にしようと決めたという日の朝、
アタシは一通のメールをもらっている。

心がフリーズして今は何も言えないというアタシに
謝罪するメール。
仕事で追い詰められていて余裕がなかったと
反省しているという内容だった。

それに対してアタシは
返すべき言葉がうまく見つからず
いつもはその日のうちに返すメールを
その日は打たなかった。
その翌日も。


で。
その翌日の晩が
彼が決行した「金曜日」だったのだ。



「もう。バカじゃないの。
 坊主にしたからってアタシが許さなかったら
 どうするつもりだったの?」


「しゃーねーんじゃね。そん時はそん時」

「アタシに逢えないなら
 他の女性を口説けばよかったじゃない」


「いや、坊主にした時点でそれは無理」




もう。
笑うしかないじゃない。



怪我が治りきらないアタシの体を労ってか
その日の彼はいつも以上に優しかった。

久しぶりに逢った時は
時間を惜しむように二度三度と繋がってきた2人だけれど
その日は一度だけ。
ずっと坊主頭をネタに
2人で笑い転げていたような気がする。


心地いい時間が
戻ってきた。

そんな風に思える
いい逢瀬だった。




「なぜあんな心ないメールを送ってきたのか」
「アタシのことをいったい何だと思っているのか」

そんなことは一言も尋ねなかった。
尋ねる必要もなかった。
彼の態度から伝わってきたから。
アタシを必要としていると。
アタシの変わりはいないのだと。


それで十分だよ。





↑別れ際「あー早く髪伸びねーかな」と彼。やっぱり少しやり過ぎたと後悔してるようでw


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めてコメントします。
なんかもうキューンってなっちゃいました。
素敵な彼ですねーー。
私も夫のほかに彼氏がいるんですけど
こんな風にお互い思える関係になれたらなぁ…って思います。

かわい~

男前・・・というか、可愛いですね~彼氏さん!
ほんとにびっくりの展開です

タイミングってありますよね
見えないから色んなこと考えちゃったり
伝わらないから勝手に答えを出しちゃったり

あたしも、しばらくグルグルしてて
何も書けずにいました

もうちょっと
自分を待ってみます

▼秘密コメントのCさんへ

うわー、お久しぶり!コメントありがとう☆

ほんとね。
あんまり具体的なことは聞いてないけど
どうやら仕事でもいろいろあったみたいで
きっとイラついてたんでしょうね。
まさかこんな反省の仕方があるとは
アタシも思わなかったわよw

▼秘密コメントのmさんへ

男性の目から見ても潔いと思う?
一歩間違えばイタい子だよねw

抱かれたい、とは思ったのよ。
でもね、彼の頭を胸に抱いた時に
伸びかけの坊主頭がチクチクして
いまいち集中できなかった。。。のよねぇ(笑
彼には言えないけどw

▼秘密コメントのMさんへ

はじめまして。沙羅花ブログへようこそ☆
ご相談もありがとうね。

お互い初めてつき合う同士・・ということは
Mさんも彼氏もまだ若いのかな?
あのね、セックスって
2人でお互いに創り上げていくものよ。
経験が少ない同士ならなおのこと、
これから2人でいろいろ体験してみればいい。
Mさんの持ってる知識を彼にも上手に話してみて
2人でいっしょに気持ちよくなろうよ、って。
(それで引くような男なら見込みないんじゃない?)

セックスでイケないってご相談は前にもあったので
今年の3~4月くらいのエントリを読んでみてね。
あ、でも自慢じゃないがアタシだって
若い頃はイケなかったわよ。
でもさ、好きな人と一つになれるだけで幸せだったけどなw

▼そのかさんへ

はじめまして。初コメント、ありがとう☆

なんかね、こちらの予想を超えることを
しでかしてくれるでしょ。
そこがまたつき合ってて面白いところなんだけどw

このことがあって以来、
メールはとても気を遣って送ってくるようになりました。
雨降って地固まる、かしらね☆

▼鏡花さんへ

はは、可愛い~ですかw
彼のキャラはともかく、行動は確かにそうかも。

アタシも彼から例のメールもらったあとは
グルグルしたのよー。
でね、そういう時はアタシも「待つ」の。
自分の気持ちを冷静に見つめられるまでね。

・・と彼への返事を「保留」しているうちに
こんな展開になっちゃったワケよ。
いや~追い詰めたのはやっぱアタシだったのかしら(笑

鏡花さんのグルグルは解けそうですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼秘密メッセージMさんへ

はじめまして。沙羅花ブログへようこそ☆

ちょうど今セックスについての相談に答える形で
新しいエントリを上げたところw
参考になるかどうかはわからないけど
よかったらまた読みにきてやってね。

うーん、でも極めることは当分なさそうよ。
それだけ奥が深いってことかしら。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。