スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つき合っている相手の本音を知りたい。

そう思ったことのある人は、
きっと少なくはないはず。
もしかしたら浮気してるかも?
そう感じれば尚のこと。


読者の方からメールをいただいた。

男の人の本音を知るにはどうしたら良いのでしょうか。
浮気をする人は何度も同じ事をするのでしょうか。



つき合って2年になる彼(既婚者)が
最近、昔の不倫相手とメールのやり取りをしていることを
知ってしまった。
問い詰めると
「たまに会うけど話をするだけだ」と。
私の事はどう思っているのか尋ねると
「こんなに人を好きになったことはない。愛している」と。
「離婚して一緒になろう」とも言われたけれど、
行動を起こしたことは一度もない。
相手のことが好きで心のどこかで信じたいと思いながらも
相手を責め続けている・・


で。
「本音を知りたい」
という相談だった。



うーん。
本音、ねぇ。





知ってどうするの?


相談のメールを読んで
アタシが真っ先に思ったこと。


だってね。
彼の本音は行動に現れてるもの。


「好きだよ」
「愛してる」
「オマエしかいない」
「いっしょになろう」

口ではなんとでも言えるけれど。

男って意外と行動は単純で
わかりやすい生き物だとアタシは思う。
(ブログの前の男子諸君、気を悪くしたらごめんね)

この彼も。
彼女のことを好きな気持ちは本当かもしれない。
離婚を考えたことも少しはあるかも。

でも「行動を起こしたことは一度もない」のだ。


そこには、
彼女のことを不倫相手としては手放したくないけれど
家庭を捨ててまでいっしょになるつもりはない。
という本音が見え隠れしている。

本気で彼女とのことを考えているんだったら
そんな時に昔の不倫相手と
隠れてこそこそ会ったりはしない。



そんな彼の本音を
あらためて知りたい?



「知りたい」と言う気持ちの裏には
「そうであってほしくない」という願望が必ずある。
浮気なんてしていない、
僕にはキミしかいないんだ
そう言ってほしいという期待が。


そういう状態で
「本音を聞かせて」とは
アタシは言うもんじゃないと思う。


ほんとうに聞きたい、聞かずにはいられない、
というなら。


自分の望まない答えが返ってきたとしても
それを受け止める覚悟をすべきだ。
その上で、
「白黒はっきりつけてやる」
そう思えるなら、とことん聞けばいいと思う。

ずるい言い訳ばかりさせないで
自分ばかり美味しい思いをさせないで
安易な「愛してる」の言葉を吐いた報いを
味わわせてやればいい。



と、アタシは思うんだけどね。



「本音を聞かせて」
と問い詰めるよりは、
相手の行動をしっかりと目を開いて見る。

「浮気してるかも」
と疑心暗鬼になるよりは、
他の女に目もくれないくらい
相手を自分に惚れさせてやる。


アタシだったら
そうするけど。







そんな矢先。
本音を計りかねるメールが
彼から届いた。


2人の都合がなかなか合わず
何度かデートがキャンセルになった
後のことだった。


突然だけど、今日どうかな?
溜まりまくりでめちゃくちゃ逢いたい!



タイミングの悪いことに
アタシはその時、怪我をしていて
それでも仕事が休めずに
かなり無理をしている時だった。

いつもなら。
仕事が立て込んでいたり体調の悪い時は
「無理しないで。またにしよう」
とあっさりと諦めてくれるのに。


じゃあ明日は?
負担かからないプレーを心掛けるので



どうしたというのだ。
ストレートで俺様な物言いはいつものことだけど。
アタシのことを思いやる気持ちが
微塵も感じられない文面に
心が冷える思いだった。


些細なことかもしれない。
彼に多くを求めているわけでもない。
どういうつもりでアタシとつき合ってるのか
確かめるつもりも、もちろんない。

それでも。

一方的に都合のいいオンナになるつもりはない。



怒りを抑えつけながら。
この状態で逢っても楽しめるはずはないと
淡々と伝えた。
不快な思いをしていることも
隠さず伝えた。


それで彼が離れても構わない。
アタシの気持ちを思いやることが
めんどくさいと感じるようなら
どのみちこの先長続きはしない。




さぁ、あなたの本音を見せて。







↑どんな返事が返ってきたかは、次のエントリで♪


スポンサーサイト

Comment

はじめまして

負担かからないプレーを心掛けるので・・かぁ・・

沙羅さんの対応に胸がすっとしました。
正直「よかった・・」と安堵しました。
私が思い描いている沙羅さんの反応だったから。
どんな返事があるか、私も気になります。



正解!

ごくごく、まっとうな答えだよ。

オトコ全般を責められた思いもしない。
なぜなら、彼のパターンであって、
沙羅の言うことは当たり前のことしか言ってない。

確かにそういうオトコは多いけど、
逆に今回のようなオンナも多い。
どっちもどっち。(笑)

そういう彼を引き付けてるのも、
そういう彼にしてるのも結局自分だ。(苦笑

おひさしぶりです(^^)

お元気で安心しましたv-410
本音を知りたいのは、そうであって欲しくないと思うから。
その通りですね。

「浮気してるかも」
と疑心暗鬼になるよりは、
他の女に目もくれないくらい
相手を自分に惚れさせてやる。

さすが沙羅さんです~私の憧れですv-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

さすが沙羅の 男前発言に すっきり

一字一句に頷いてしまいました

・・とは言え、本心は揺れる男心女心

それこそが 色恋沙汰の醍醐味かしら?!

さすが!

ほんとに男ってわかりやすいですよね(笑)
おバカだなぁと思いながら片目を瞑ることが多いです。
それが「包容力」か「甘さ」なのかは
相手や周りがどう思おうと、私が納得していればいい。

沙羅さんの対応、すっきりします!

お怪我や体調は、もう大丈夫なのでしょうか?
男前発言も大好きですが
やわらかに男をいなす沙羅さんも大好き。
また、お邪魔しますね♪

▼月子さんへ

はじめまして。沙羅花ブログへようこそ☆
コメントありがとうございます。

どんなアタシを思い描いて
このブログを読んで下さっているんだろう。
そっちの方が気になったりして(笑

返事はね。ちょっとびっくりするよw
楽しみに、また遊びに来てくださいな。

▼meltoさんへ▼

男子コメント、ありがとう☆
そう言ってもらえるとほっとするわw

恋愛は(夫婦もだけど)お互いを映す鏡だからね。
自分の気持ちの中に答えがあることって
意外に多いとアタシは思うんだけど。

▼ことさんへ

心配かけてごめんなさい。
超がつくほど気まぐれ更新で申し訳ないけど、
アタシはそこそこ元気にやってますw

昔はアタシも「本音を聞かせて」って
オトコに迫ったことがあるよ。
だけど振り返ってみると、その時のアタシの気持ちは
「そうであって欲しくない」から「聞かせて」だったんだよね。
で、そういう時はたいてい望まない答えが返ってくるわけで(笑

まぁ、イタい思いもムダではなかったということねw

▼秘密コメントのYさんへ

コメントありがとう☆

「美味しい思い」は、多かれ少なかれ
婚外恋愛ならばお互い様だとアタシは思うのよね。
そこをあからさまにされるのも辛いけど
かと言って「愛してる」の言葉で誤摩化すのも
なんかフェアじゃないよなぁと思うワケ。

また悩んだらいつでもコメント&メールくださいね☆
あ、彼とのことはもう少し待ってね。近々更新するからw

▼snowdustさんへ

鋭い!

>・・とは言え、本心は揺れる男心女心
 それこそが 色恋沙汰の醍醐味かしら?!

そうなのよね。
恋愛の醍醐味って、一筋縄ではいかないところ。
揺れるからこそ面白い。自分も相手も。

そこを楽しめるようになると
余裕のあるオトナの恋愛ができるってことかしら。

▼如月鏡花さんへ

そうそう。
自分さえ納得してるなら
片目を瞑るのも大いにアリ、ですよねw
むしろそちらの方が
相手からすればプレッシャーなのかも。

怪我はね、ちょっと長引いてるんだけど。
心配してくれてありがとう。
やわらかにいなすことができたかは・・
どうぞ次のエントリを楽しみにしていてやってください☆

沙羅さん

初めまして。ひょんな事から貴女のブログを拝見させて頂きました。面白い!の一言以外見つからない程です。コメントせずにはいられませんでした。私は男心が掴めず、いつも残念な結果になります。来月元カレの結婚式に呼ばれます!この時点で自分って…感じなのですが、どうしても元カレを見返してやりたいのですが…かっこよくて、良い女になったと思われたいのです。奥さんになる方をどうにかしたいとかそういう気持ちはさらさら無くて、むしろ幸せになってくださいと思えてはいます。ただ四年ぶりに元カレに会うので、どんな風に頑張ったら良いかアドレスをいただけたら幸いです。乱文失礼致します。

▼大泉さんへ

はじめまして。ようこそ、沙羅花ブログへ☆
初コメント&ご相談もありがとうね。

うーん、でもねぇ。どうしても辛口コメントになるわよ。

まず元カノを結婚式に招待しようなんていう彼の神経がわからない。
いくら終わったこととはいえ、趣味がいいとは思えないな。
結婚式っていうのはね、心から祝福してあげたいと
思う人だけが出ればいいんだよ。
「見返してやりたい」なんて思うぐらいなら出ない方がまし。
だってどんなに「かっこよくて良い女になった」って
彼に思わせられたとしても、彼は絶対にあなたの元には戻ってこない。
そんなのに労力さくのってムダじゃない。
大泉さんが今すべきなのは、彼を見返すためじゃなくて
彼以外の他の男たちを振り向かせるために
オンナを磨くことじゃないかしら。

とはいえ、もう出席することは決まっているのよね。
だったらせめて胸を張って、友人の1人として
静かに微笑んでいることぐらいしかできることはないとアタシは思うけど。

彼のことは放っておきなさい。
彼の幸せを見届ける義務なんてないわ。
それより、新しい自分の幸せを見つけてね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。