スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうすれば気持ちイイSEXを楽しめるようになりますか?

というご相談を、読者の方からいただいた。

支障のない範囲で
メールの内容を載せさせていただくね。


29歳の女です。
男性経験は多くはないですが、それなりに経験はあります。
性欲もあります。
で、イザ男性とそういう事になって、
キスしたり乳首イジられたりするあたりまでは
興奮して濡れたりもしますが、
クリや中を触られたり、男の人のものを挿入しても、
あんまり気持ち良くないんです。
男の人の手やアソコでイッた事はないですが、
オナニーで自分の指でクリをイジってイク事はできます。
どうすれば沙羅さんみたいに
気持ちいいsexを楽しめるようになるでしょうか?



ご相談の彼女はとても素直な人だとアタシは思う。

クリトリスに比べて確かに膣の中は感じにくい。
こんな体験をしても痛みをほとんど感じなかったんだから
 いったいどんだけ鈍感かってことよね)
でも彼がいっしょうけんめい腰振ってるし
なんだかイッてあげないと可哀想だし。
だからとりあえず感じてるフリはするけれど。
本当は自分でオナニーした方がずっと気持ちイイ。

ね、そう思ってる人って
実はけっこう多いんじゃないかな。







オナニーでイクことができるなら
「イク」っていう感覚がどういうものかはわかるわけよね。
だけど彼氏とのSEXではイケない。

そんなの答えは明確よ。



























彼氏が下手だから



あ、ミもフタもないこと言っちゃった?
でもだからって今の彼氏と別れなさいってことじゃないよ。
彼氏を責めるつもりもないの。
はじめに「こういう人って多いと思う」って書いたとおり
そんな「下手な男」って実は多いとアタシは思う。

下手な、って言い方が悪ければ
「相手のことを考えない、自分本位のSEXをする男」
って言い換えてもいい。


前にも書いたけれど
男のペニスっていうのは
擦りつければ大体は射精までイクことができる。
だから挿入するとやたらと腰を振るヤツって多い。
AVの影響もあるかもね。
激しくピストンするほど女が喜ぶと思ってる。


でもそんなの大間違いだとアタシは思う。


そして自分ひとりが気持ちよくなって
射精したらSEXは終わり。
女性がほんとうにイケたかどうかなんて関係ない。
そんなSEX、苦痛以外の何ものでもないよ。
だから「自分本位なSEX」。


じゃあどうすればいいの?
彼にどこかでSEXの修行でもしてきてもらう?
いやいや、そんな必要なんてないわよ。


あのね、これも何度も書いてることだけれど。
SEXは“2人で”創り上げていくものなの。
どうしたら気持ちよくなれるか、
コミュニケーションしながら探っていくところに
醍醐味があるの。


自分本位なSEXしか知らない彼氏なら
あなたが教えてあげればいい。
自分がいちばん気持ちいいところ、
ちゃんと伝えてあげてる?


キスや乳首への愛撫で感じるのなら
それをもっともっとしてもらえばいい。
あのね、感度のいい時なら
乳首だけだってイケるのよ。

「お願い…今日はすごく乳首が感じるみたいなの。
 おっぱいだけでイカせて…」


そう頼んだら
いつもにも増して濃厚な舌づかいをしてくれて
乳首だけで潮を吹いて達することができた。
アタシも初めてでびっくりしたけれど
ものすごく深い快感だったわよ。



だいたいアタシは
SEXの最中にいろんなことをリクエストする。

クリトリスへの愛撫も
舌先で触れるか触れないかぐらいで
舐められるのも悪くないけれど。
もしかしたら、と思いついて言ってみる。

「ねぇ、ちょっと強めに吸ってみて…」

ぴったりと蓋をするように唇を当てたかと思うと
彼が音を立てて思い切り吸い上げる。
これにはびっくりしたな。
その後同じように舌先で弾かれると
さっきまでの何倍もの感度で
カラダ中を電流が走り回るようだった。
あっという間に潮やら愛液やら溢れ出して
彼の顔の下半分がびしょ濡れになる。
それを見てさらに興奮するアタシ。



彼が枕にもたれて「おいで」と手を伸ばす。
アタシがその上にかぶさる形で抱きとめられる。
いいの?
この体勢、アタシが好きにしていいってことだよ。

「沙羅の好きにしていいよ。
 いっぱい舐めて気持ちよくして」


こんな時、
アタシはどんなに請われても
すぐにはペニスには触れてあげない。
耳たぶから鎖骨、肩から二の腕の内側へ。
乳首を少しだけ刺激してあげて
おへそから腿の付け根へ。
ペニスを迂回しながら足へと移動し
膝のお皿を舐め上げる。

「うぅ…あっ…お願い、ちんちん舐めて。
 つか、もぉ入れたい…」

「嫌だ。まだ入れない」
「どうして?」
「入れる前にもっと気持ちよくなりたいから」

そう。
焦らすような愛撫をしたのは
アタシがしてほしいことの裏返し。
察しのいい彼はすぐに気がついて
攻守を交代してくれる。
負けないほど啼かせてくれて
思い切りイカせてくれる。




挿入してからも。
気持ち良さの誘惑に負けてピストンしようとする彼に

「待って。あんまり動かないで」
「え…なんで?」
「だって動いたらすぐにイッちゃうもの。
 もっともっと繋がっていたい…」


いや、ほんとうは。
激しくピストンされるより
ゆっくり動いてくれた方が感じるからなんだけど。
まぁ嘘は方便よね。

うんとスローなストロークで。
じわじわとペニスを出し入れする彼。
ねぇ、見える?
アタシと繋がってるところ。
カリを引っ掛けるようにギリギリまで出して
締めつけるアタシの中をまた押し入ってくる。
奥まで届くと子宮の入り口にコツコツ当たる感じ。
ペニスの存在感が得られる
そんな挿入がアタシは好きよ。

「うわぁっ、すげー。締まる…おまんこ締まるよ」

当たり前じゃない。
それだけアタシも感じてるってことよ。



最後の最後まで
主導権は2人の間を行ったり来たり。
でも完全に彼任せにすることはない。
“いっしょに気持ちよくなりたい”
それが通じる彼だからこそ
もっともっと深いところへ行こうよと誘い続ける。



そういうSEXをしていれば
気がつけばイケるカラダになっていると思うよ。
彼氏のテクニックだってきっと向上する。
そして何より
2人で創り上げたSEXは
他の誰かでは変わりがきかないくらいに
お互いをもっと深く結びつけるとアタシは思う。


SEXは究極のコミュニケーション。
それを忘れないで。





↑と言いつつ、アタシだって20代の時はほんとうにイケてたかどうか怪しいもんなんだけど♪





スポンサーサイト

Comment

どうもすいません

こんにちわ。リンクのご快諾ありがとうございました

>彼氏が下手だから
どうもすいません・・・・ってまあ(笑)
いやー実に耳が痛いお話であります。
若いと特にそうなるかと思いますけどねえ
一生懸命コシを振るのは実は自分が発射するためのもので
女性の快感とはあまり関係がない、と気がつくのには時間がかかりました。
激しい腰フリで女性が悦ぶというのは男の幻想でありますね。

歳をとってくると「勢い」では勝負できなくなるので
自然とまずは女性を悦ばせる方に感心がいくようになるんですけど。

>SEXの最中にいろんなことをリクエストする。
いいセックスのためにはそれが欠かせないと思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

はじめまして、よく参考にしています。これからも遊びにきます!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。