スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっほー♪ みんな元気だった!?

一人暮らし満喫中☆の沙羅でーすw
ほほほ。
今ね、美味しいひとり鍋を堪能して、
とっておきの薔薇の香りの入浴剤で半身浴して、
湯上がりに挽きたてのコーヒー入れてくつろいでるところw
もう病みつきになりそうだわ。


“一人”がこんなに楽しいなんてw



お待たせしてごめんね。
事情を説明しないとね。


ここから先は万一を考えて隠しで。

続きを読む »

スポンサーサイト

アタシがいつも見に行ってる

純愛系(?)ブロガーさんたちのところで見つけた
ちょっと気になる話題を。

ほんとはコメントしようかと思ったんだけど、
長くなりそうだったし
たまにはこういう趣向のエントリもいいかと。

できれば
リンク先の元記事から読んでくださいましね。




まずは。
いつもコメントありがとう♪ さわ。ちゃんのブログ、
**Love Paradise** の中の 「名前」 っていうエントリから。


アタシも彼のことは名前で呼んでない。
今の彼だけでなく、
かつてつき合った誰も
名前で呼んだことがない。

ふだんの会話の中では「貴方」だ。

妻が夫を呼ぶときの「あなた(はぁと)」じゃないよ(笑
「私」に対しての「貴方」ね。

「アタシはこう思うけど、貴方はどうなの?」

って具合だ。

婚外恋愛。秘密のデート。
常にその場にいるのは2人だけ。
第3者を交えることがないから
これで用が足りてしまうとも言える。

だけど。
名前を呼ばないのには
実はもう一つ、ワケがある。

婚外恋愛だからこそのワケが。



























うっかり寝言でも言っちゃったらやぶ蛇だからさ


今はそんな心配もないけど、
以前、複数の彼氏がいた時は
つい名前を呼び間違える可能性だって
なきにしもあらずで(汗


彼の方はアタシのことを
初めから下の名前で呼んでいる。
(沙羅はHNだからね。本名で)
ふだんは「さん」づけ。
たまに、呼び捨て。

この呼び捨てっての。
実を言えば、今の彼が初めてだ。
親でさえも呼び捨てにしなかったし、
夫も、今はもちろんつき合ってるときも
下の名前では呼ばなかった。
つき合った男たちも
年下が多かったからか、みな「さん」づけ。


いや、今の彼だって年下なんだけどね。
めったに人のこと、
年上扱いしない奴だからさ。


そんなワケなので
初めて呼ばれた時は
ちょっと新鮮だったな。
くすぐったいけど
胸の奥がズキッと疼いた。
今でもそう。
抱き締められて耳元で

「沙羅(ホントは本名)のすべてを見せてよ・・・」

と囁かれると、
背筋を快感が走る。Mだからw




続いて。
「ひみつの小部屋」 のひみつさんが綴られた
「おねだり」 という記事。


思わせぶりなタイトルだけど(笑
別れ際のキスのことね。


キス大好きなアタシは、
デートの最後に必ずキスをする。
「今日は楽しかったわ。ありがとう」
の気持ちを込めて。

ま、中にはイキオイ余って
お別れのキスのはずが
こんなこと や、 こんなこと になることもあるけどさw


おねだりするキャラじゃないから(笑
いつもはこちらから仕掛けるキスが多い。
それはそれでスリルがあって楽しいけれど。


そう言えば。
以前 本気で好きになった彼
今つき合ってる彼も
キスするのがとても上手だ。

人影の途絶えた路地で。
2人きりのエレベーターで。
お勘定を終えて店を出たところで。

車を停めた場所まで送ってくれて、
運転席に乗り込むアタシ。
ウィンドウを下ろして
「じゃあね」と言ったところで
「忘れ物だよ」と腰をかがめてキス・・・

不意をついて。
思いがけないところで。
絶妙のタイミングで。
素早く唇を奪いにくる。


そうか。
今気がついた。




















アタシ、キスするよりされる方が好きなんだ

これもやっぱりMだから?(笑







そして最後は、
前回 に続き、再び登場の一志さん。
「一志の隙間」 このエントリ

 身体の相性と性格の相性。
 つき合うとしたらどっちを取ります?


という悩ましげな話題。











どっちもw



と言ったら話が終わっちゃうわね(笑
どっちかしか取れないとしたら。
という仮定ね。もちろん。


身体の相性はいいけれど、性格はイマイチな男。
性格はすごく好みだけど、セックスはあまり上手じゃない男。

うーーーん。
悩む。


あ。違った。
悩む場面じゃなかったわw





えっと。
どっちのタイプの男ともつき合ったことがありますが。
ぶっちゃけて言っちゃえば
女はアタマで性交する動物なので
後者の方が若干有利なんじゃないかと。

セックスの上手い奴は、最初はいいけれどすぐ飽きる。
それに比べて
性格のフィットする奴は、なかなか飽きない。
噛めば噛むほど味が出るっつーかね(笑

だいたいさ。
アタシの場合、セックスはされるばかりじゃないからね。
気持ちよくなるように、
自分で動くことだってできるから。
若い子なら
手取り足取り育てるって手もあるわけだしw





少しマジな話。

今、アタシからのメールを
じっと待っている人がいる。
今の彼と出会う少し前に
2~3度デートしたことがある相手。
一度だけ、体を重ねたことも。

身体の相性は
決して悪くはなかった。
ほどよくSで、
舌使いが上手くて
ずっとアタシをイカせ続けた。
話も弾んで楽しかったけれど。

のめり込めなかった理由は
激しすぎたから。
セックスがじゃなく
「愛してる」のメールが。

仕事中、何通も入ってくる
想いの丈を綴ったメール。
そりゃ女として悪い気はしないけど。





























こいつ、ぜってー仕事真面目にやってないだろ

って感じられたから。
職場がリストラ候補を探し始めたっていうのに
女にメールばっかり打ってる場合じゃないって。


結局
人間的な魅力がなかったってことね。
仕事にも恋愛にも
真剣に向き合えない奴は好きになれない。
だから二度目は逢ってない。
逢うつもりもない。


何度も諭したにもかかわらず、
相変わらず時々仕事中にメールしてくる。

待つよ。どれだけでも。
沙羅さんは僕にとって
それだけの価値のある女性だから



はいはい。
わかったから、
その情熱を仕事に向けなさい。ね。




↑でもやっぱり性格も身体もバッチリ☆っていうのが理想よね♪(←欲張り?)

昔から、女の子の集団にいるより

男どもといっしょの方が楽に感じてた。

友だちに恋愛方面の相談をもちかけられると
ついつい男目線で答えている。

「沙羅ねぇさん、星座は!?」
「乙女座」
「・・・ぷっ!」
というリアクションにもいい加減慣れた。

なにしろ、これまでの人生において
「女らしい」「可愛い」と言われた回数より
「カッコいい」「オトコマエ」って言われた方が
遙かに多いんだから。



ふん。
いいよ。もう。
どうせアタシの脳みそは男寄りだよ。
子どもの頃はよく言われたものさ。
「あんた、絶対お母さんのお腹の中にチンチン置いてきたね」って。




そんな自覚があったので、
一志さんのところで紹介されてた

 『Dr.Shimizuの脳鑑定』

を、興味津々やってみたよ。





結果は、




お約束どおり、





あなたの脳は女:38 %、男:62 %で出来ています。


・・・ほらね。
それでも3分の1強は女だったのに
ちょっと安堵w



考え方も論理的な考えもでき、柔軟で、
人によく相談されるタイプです。



そうそう。
よく相談されるの。
で、論理的に答えてやると
「そんなの沙羅さんじゃないと無理っ」
って逆ギレされんの。ちぇ。



おしゃべりや甘いものやファッションも好きですが、
コンピューターなどの機械にも多少興味があります。



はい。
Mac歴15年くらいにはなるかしら。



男性の気持ちに対しても理解があり、
男友達も多い傾向があります。



確かに。
男友達の方が多いかも。



しかし、付き合ったり結婚しても、
相手に女らしくないと言われることもあります。



悪かったわね。



また、性欲は人並みですが、
ムードを作りながらHをするのが好きですし、
相手の喜ぶ行為も積極的にします。



ん?相手の喜ぶ行為!?
フェラなら好きだけど。
時々Sになるのも大好きだけど。






とさ、
この辺まではわりと当たってるじゃん♪と
気をよくして見てたんだけど。




最後の。

































あなたの女らしさを無理矢理オッパイの大きさに例えると

Aカップ です。



って、何よコレ!!!
しかも。


(実際の大きさとは異なります)


アタリマエじゃ!
喧嘩売ってんのか。





↑微乳だ微乳だと言ってるけど、Aじゃねーぞ。Aじゃ(←強調しとく)



デートの話ばかりでも飽きるので

たまにはバトンでも拾ってみよう。

まいかさんのブログから拾ってきたバトン。


フェチバトン


いってみるよーー♪


Q1 あなたは何フェチ(?∀?)ノ

このブログでも何度も言ってるけど、
指フェチです。アタシ。

男なのに細くて華奢で長い指をみるともう・・・あん・・・w
あらぬ妄想が膨らんで、濡れてきちゃう。
お願いだからその指で、アタシのあそこを掻き回して。
その長い指で奥の感じるところを擦り上げて。

だから指を使う職業の人には要注意。
例えば美容院で。
担当してくれた男の子の指が好みだったりすると
妙に襲いたくなる。

ピアニストなんかもダメだろうな。
きっと一瞬で恋に落ちるわ。



Q2 異性を見るときまずどこを見る(゜∀゜)???

というわけで、指から見るとオトコを見る目が曇るので、
姿勢から見ることにしてる。

あのねー、これはアタシの持論なんだけど
姿勢の良さって男でも女でも、自分に自信があるかに比例してると思うのよ。

歩く時の姿勢。
食事する時の姿勢。
人の話を聞く時の姿勢。
すっきり背筋が伸びてる人は、
自分自身の生き方にも前向きで、清々しい。
たとえ普段は猫背でも、
せめて好きな女の前だけは背筋伸ばせよ、と思う。



Q3 異性の好きな部位5つは?!

カラダのパーツ限定ってことなら

1.指

 これってQ1と被ってない?

2.尻

 これも前に書いたけど、
 アタシ、尻フェチでもあるんだ。うふふん♪

3.背中

 肩甲骨から腰へのラインが特に好き。
 指先で、唇で、思わずなぞりたくなるわ。

4.唇

 キス大好きなアタシとしては、要チェックポイント。
 さらっとしてて柔らかくてキスした時に気持ちのいい唇。
 濃厚なキスが好きなくせに、
 いかにも、っていう(佐藤浩市みたいな)厚い唇はなぜかダメ。

5.ペニス

 そりゃあ、もう、これは外せないっしょw
 太さ長さを追い求めたこともあったけれど、
 今はそれほどこだわりなし。



Q4、 最近プッシュできる部位は?!

アタシの、ってことだよね?
ううーん、どこだろ?
自分ではよくわからないから
今までに言われたことのあるところってことで。

「声がいいね」ってよく言われる。
仕事の電話でも、声に騙されるとかナントカ・・・
ベッドでの喘ぎ声は・・・どーなんでしょ?

「キスやフェラが上手い」
好きこそものの・・・ってやつでしょ。
唇や口の中の粘膜が自慢?なんだそりゃ。

「あそこの締まりがいい」
もうこれもブログに書いたわね。
締まりすぎて、暴発を誘って悩んだこともあるくらい。


・・・とこう書いてきて。
ちょっと虚しくなってきたわ。
だって、アタシのプッシュできるところって、

外見からはわからないとこばかりじゃん

これからは内面で(って、その内側かよ!)勝負してやる。



Q5 フェチを感じる衣装は?!

衣装っすか・・・

「指フェチ」のアタシとしては、衣装は特に感じるものはないのだけど
「尻フェチ」としては、先日記事にした
バレエダンサーのタイツにヤラれました。

あとは、定番だけど水着とか?
あぁ、でも夏も終わりだ。ちぇ。


昼間びしっとスーツを着こなして仕事してきた人が
夕方になって上着を脱いで、ネクタイ外したりした格好が
このところポイント高いかも。
アタシの前で隙を見せてるようで。
シャツのボタン、一つずつ外してみたくなるわw



Q6 バトンを回す人5人

ここに落としておきます。
ご自由に拾っていってくださいな。




↑指と尻に自信のある貴方、ヘイカモン♪


どうしても叶えたい願いのために

鶴を折っている男の子がいる。

なぜ折っているのか、彼の願いが何なのか
一切触れられてはいないのだが、
彼のブログを丹念に読んでいる読者たちには
なんとなく察しがつく。
つくのだけれど、誰もそのことを指摘したり
「そうですよね?」と問うような不粋な真似はしないで、
静かに共感したり応援したり、ともに祈ったりしている。

ちょっと素敵なものに触れた気分だ。





もう2ヶ月以上も入院したままの彼。
腰に激痛が走り、歩くことはおろか、最近は車椅子も動かせないらしい。
ずっと原因不明のままさまざまな検査を受け、
その間にも痛みは激しくなる一方で、モルヒネすら効かない日もあるという。


セックスのし過ぎじゃないの? 腰使いすぎ・笑

いや、多分ボードで痛めたんじゃないかな。ちょっとのめりこみ過ぎた


最初のうちこそ、こんな冗談まじりのメールを交わしていたが
だんだん深刻な状況らしいというのが伝わってくるようになった。
原因はわからないが、どうやら菌が脊髄の中に入り込み、
背骨を溶かしているのだとか。
久しぶりにきたメールに、

あ、生きてたんだ。とうとう菌が脳にまわって意識なくなったかと思った

意識がなくなった方がまだまし。痛みを感じなくしてほしい

リアルで逢った彼は、それなりに修羅場をくぐってきているせいか、
めったなことで弱音を吐くような人ではなかった。
よほど痛みが辛いのだろう。


「頑張って」とか「早く良くなるといいね」といった
安直な言葉は言えない。
言われるまでもなく彼はがんばっているに違いないから。
ひとり娘のために、自分の会社の社員たちのために
1日も早く良くなりたいと彼自身が切望してるはずだから。


メールが途絶えてどんなに心配でも、
アタシからメールをすることはできない。
仕事のやりとりも同じ携帯を使っていた彼のこと。
もしもアタシが彼の奥さんだったら、
万一本人に意識がなくなったりして携帯が鳴ったら
大切な仕事先からではないかと対応せずにはいられないだろう。
彼の方から、奥さんが傍に付き添っていない時に
こっそり打ってきてくれるメールに返信するのみだ。


そうしてたまに入ってくるメールに
「どうか痛みが紛れますように」との願いを込めて
うんとエッチなメールを返信することぐらい。
アタシにできることと言えばそれぐらいだ。



もしも無事に釈放されたら、うんと楽しいことしようよ

そうだね。だけどしばらく腰はリハビリ中だよ

快気祝いだと思って何でも言うこと聞いたげるわ。好きにしていいよ

ほんと? だったらバイブ使っていい?

あなたのペニスぐらい、太くて長いので攻めてね



何でもしてあげるから、
どんなエッチなことでもさせてあげるから、


・・・だからどうか無事に。





アタシも今、心の中で鶴を折っている。



↑ごめん、今日はエロはなし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。